事務職の人気の理由、また、企業内におけるそのポジションの重要性についてご説明したところで、続いては「どのような能力が必要?」ということについて、お話をしていきたいと思います。

この仕事をこなすにあたって必要な能力とは…?

誰にでもできるお仕事、スキルや経験は不要、未経験歓迎、そんなイメージがついてまわる職種ではありますが、では本当に誰にでもできるの?と聞かれれば、答えはハッキリNOと言えます。
例えば、一切スキルが必要のないライン作業などがありますよね。
でも、このお仕事って本当に誰にでもできる仕事なのでしょうか。

  同じ作業の繰り返しが苦にならない

同じ作業を繰り返し行うのは精神力の必要なことですし、また、同じ事を繰り返し行うことのできる性格なども必要になってきます。
どのような仕事であったとしても、本当の意味で誰にでもできる仕事なんていうものは、もしかしたら無いのかもしれません。
そういった観点でもう一度このお仕事のことを考えてみてください。

  初対面でもコミュニケーションが円滑に行える

事務というのは、企業から見ればいわゆる裏方のお仕事です。
そこまで表に出ることはありませんが、それでも来客対応や電話対応など、時には企業の顔として前に出なければいけないこともあります。

また、社内の業務を潤滑に回すために様々な雑務をこなすことになりますので、必然的に色々な社内の方とのコミュニケーションが増えてくるのです。

もうお分かりですね。
社内、社外と多くのコミュニケーションを取る必要がある仕事ですので、”事務だからあまり人と関わらなくて良いや”という考えではこのお仕事は勤まりません。
逆に、色々な人と仲良くするのが得意初対面でも緊張せずハキハキと話す事ができます、というような方が実は向いていたりするんですね。

このお仕事を選ぼうとする方の中には、色々な求人を見たけれど、自分に向いているのは一人で黙々と仕事ができそうな…という理由をお持ちの方も沢山いらっしゃいます。
しかし、仕事として企業で働く以上は、色々な方とスムーズにやり取りのできるコミュニケーション力はやはりある程度必要となってくるのです。

むしろ、あえて表に出ていく業務内容でないからこそ、かなりのコミュニケーション力が必要になると言っても過言ではないでしょう。
一つ一つの業務内容について考えてみれば、決して難しい職務をこなすことはないと思います。

でも、みなさんと仲良く仕事ができる、というスキルはやっぱり必要になるのです。
もしあなたがそういったスキルをお持ちでないなら、これを機に”磨いてみる”というのも一つのきっかけとして、いいかもしれませんね。

人気職業である事務職の種類と求人事情についても事前に勉強しておきましょう。